AEON WORLD FESTA イオンワールドフェスタ

2015.06 韓国の夏の風物詩! 甘い果物チャメってなぁに?

一人あたり年間3.7kgも食べると言われる韓国の代表的な果物「チャメ」。今回は、その魅力を余すところなくお伝えします!

甘くてジューシー栄養たっぷり!

夏になると韓国の果物売り場は甘い香りとともに黄色く染まります。一人の韓国人が年間平均3.7㎏くらい食べるほどチャメは大衆的に愛されている夏の果物です。メロンとまくわ瓜を掛け合わせて作られたため、シャキッとした食感と糖度11〜15度の甘さを楽しめます。
また、栄養的にも見逃せません。チャメはアルカリ性食品で90%を水分が占め、ビタミンC、カリウムがとっても豊富。香り・味・栄養の三拍子そろったイイとこどりの定番フルーツです。

チャメ最大の産地、星州(ソンジュ)

ソウルから右南の方角におよそ270km、車で約3時間半かかる慶尙北道 星州(キョンサンブクトソンジュ)というところが韓国で一番有名なチャメの産地です。
1940年代からチャメを栽培してきたこの地域は、韓国チャメ栽培の70%を3,969haの面積で年間135,000トン生産しています。綺麗な地下水、広い平野などの豊かな自然に恵まれ、はちみつ農法、キトサン、漢方, ゲルマニウム、微生物などの環境に優しい栽培方法で上品な品質のチャメを作り続けているのです。

ページトップへ

さわって分かる! 美味しいチャメ選び

中が見れないので美味しいかどうか心配するかも知れませんが、意外に簡単な方法で美味しいチャメを選別出来ます。
大きさは大人の握りこぶしぐらいがベスト。叩いてみてキレイな太鼓のような音が鳴り、ヘタが枯れていないものを選びましょう。大き過ぎると果肉が固く、濁った音が鳴ると水っぽいと言われています。色は鮮明な黄色で、手触りはすべすべ、甘い香りがして表面の線がはっきりしたモノを選んだら、美味しいチャメに間違いありません!

チャメのためなら手間を惜しまず!

ご家庭でチャメを楽しむのはちょっと面倒かも知れません。しかし、甘くて体に優しいチャメを食べるためなら少しの手間は我慢しなくてはなりません。
①きれいに水洗いしたチャメの両方のへたを切ります。②左手にチャメをとり、右手でチャメの表面の線に添って皮を剥ぎます。③ まな板の上に乗せて半切りにします。④半切りにしたチャメを種の方を下向きにおいて、表面の線に対して縦向きに約1.5~2cmの厚さで切ります。⑤そのままお皿に移して食べます。

チャメの種は食べる?食べない?

チャメが韓国人にとって夏の代表的な果物なのは間違いありませんが、チャメの種を巡っては種を食べる派と食べない派に分かれます。それでは種は食べてはいけないのでしょうか?
正解はチャメの種は食べても問題ありません。種にはカリウム、カルシウム、トコフェロールや植物繊維が含まれます。ただ、種の周りが茶色に変わってたり、アルコールの匂いがしたら発酵した証拠なので食べないようにしましょう。

チャメを楽しむちょこっとアレンジ

甘くてサクサク食感のチャメは、様々なアレンジが可能です。例えばチャメピクルス(写真左)やフルーツパンチ(写真右)はいかがでしょう?
沸騰させたお湯(200ml)に砂糖(大さじ6)、お酢(150ml)、お塩(小さじ2)を入れて種を取り一口サイズに切ったチャメ(2個)を冷蔵庫で一晩熟成させると甘酸っぱいチャメピクルスの出来あがり。フルーツパンチを作る時にもチャメを入れたら、甘くてサクサク、ぱちぱちするチャメの個性が他の果物と混ざり合ってバランスの良いフルーツパンチの完成です!

ページトップへ